お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

読みやすいブログ記事の漢字比率はどの程度?

 

読みやすいブログ記事の漢字比率はどの程度?

突然ですが、なにか知りたいことがあるとき、どうやって調べますか?

インターネットが普及した現代では、YahooやGoogleなどの検索エンジンで調べることが多くなりました。

キーワードとなる文字を入力すれば、関連するサイトが表示されるので、タイトルやディスクリプションを見て「ここかな?」というサイトをご覧になっていると思います。

クリックした際に表示された記事を見て、関係があると思えば読み進みますが、中には「読みにくい」と思って離れてしまったことはありませんか?

記事の離脱率が高い原因は色々考えられますが、今回はその中でも文章に含まれる漢字の割合に着目してみたいと思います。

ブログ記事に含まれている漢字の割合を意識していますか?

ひらがな、カタカナ、漢字。ブログ記事の中には色々な種類の文字が出てきますが、何がどの程度の割合で含まれていると読みやすいかご存知ですか?

一般的には、文章全体に対して漢字が28%程度含まれていると、読みやすいと言われています。
しかし、実際にどの程度漢字が含まれているか調べるのは大変ですよね?

そこで、そんな時に利用したいサイトをご紹介いたします。

漢字使用率チェッカーサイトに移動

漢字使用率チェッカーサイトに移動します。

調べたいブログ記事の文章を入力

このような画面が表示されますので、赤枠で囲んだ入力欄にブログ記事の文章を入力しましょう。

漢字使用率チェッカーのトップ画面

今回は、サンプルとして第1回集客ブログ無料勉強会のイベントレポートを入力しました。

漢字率の算出

では、測定してみましょう。画面左下の「漢字率を算出」をクリックします。

漢字使用率チェッカーに文章を入力しましょう

結果表示

漢字使用率チェッカーの結果画面

今回の例では、約31%という結果が出ました。

漢字比率を低くするコツ

漢字比率が高い場合は、記事中でよく使用している漢字をひらがなに直せないかチェックしてみましょう。

具体的には、以下のような漢字が挙げられます。

  • 事(こと)
  • 所(ところ)
  • 形(かたち)
  • 何(なに)
  • 時(とき)
  • 等(など)

「~の」といった、ひらがなでも意味が通じる部分については、置き換えることで比率を下げられます。

まとめ

固い内容の記事を書かれる場合は、漢字比率を高めにすることでカチッとした印象になります。
逆に、軽い内容や小さなお子様向けの記事を書かれる場合は、漢字比率が低くなるように意識すると柔らかい雰囲気になります。

ブログ記事を書かれる際は、読み手がどのようなタイプの方なのかを考えて、使用する漢字の量を意識してみると、より読み手に優しい文章になります。

なお、弊社では集客に繋がるブログの書き方を学べる勉強会を開催しております。
2016年最初の勉強会は1/28(木)です。参加費は無料となっておりますので、ブログの書き方について学びたい方は是非お越しくださいませ。
詳細とお申し込みは、第1回集客ブログ勉強会~記事の書き方編~1月28日(木)よりお願いいたします。

The following two tabs change content below.
上田 桂子
上田 桂子
2級ウェブデザイン技能士
主にECサイトやWEBサイトの制作を担当しております。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る