お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ウェブページのスクリーンショットを取得する

   2015/08/04

ブログの記事を作成する際に、Webページの画面の一部を画像として掲載することは多いのではないでしょうか。

従来であれば、Alt + PrintScreenキーを押してクリップボードにコピーした後 ペイントなどの画像編集ソフトに貼り付けて編集していました。

ただこの方法だとスクリーンショットをとって保存するために手間がかかってしまうため、 もっと楽にスクリーンショット画像を作成する方法が無いか調べてみました。

検索で「WEBページ スクリーンショット」と検索するといろいろと検索結果が出てくると思いますが その中でもおすすめなのが、Google Chromeの拡張機能である「Awesome Screenshot」です。 メニューは全て英語ですが、様々な機能があります。

インストール後、下図の赤枠で囲ったアイコンが表示されますので、 こちらをクリックするとキャプチャを開始します。

みたままの状況を保存する 「Capture visibule part of page」

ドラックして選択したエリアだけを保存する 「Capture selected area」

ページ全体を保存する 「Capture entire page」 などを主に利用します。

個人的に面白いと思ったのが、「Capture visible part of page」の下にある 「Delayed catpture」機能です。

クリックするとセルフタイマーつきのカメラのように右上で、3カウントダウンが始まります。 カウントダウン後に画面を保存します。

どのメニューを選択しても、キャプチャ結果画面が表示されます。

この結果画面に対して、さらに編集を加える場合は、画面上部のメニューを利用します。

画像をつけて強調する、文字を挿入する、さらに切り取りを行うなどの画像編集を ブラウザ上で行うことが出来ます。

完了ボタンを押すと確認画面が表示されますので、 「Save」ボタンをクリックして、保存を完了します。

これで完了です。

ブログ記事だけではなく、簡単なメモ程度にも利用できます。なによりブラウザ上で編集できるのが便利ですね。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る