Windows Azure をMSDN特典で利用する

   2015/08/04

MSDN Subscriptionの特典を利用して、

Windows Azureの無料利用ができるようなので

設定をしてみました。


まず、Subscriptionの管理ポータルにアクセスします。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/manage/default.aspx


msdn


ここで「Microsoft Azure をアクティブ化する」

をクリックすると、サインアップ画面に遷移します。


Sign Up - Windows Azure


必要な情報を入力し、携帯電話での認証を完了すると、

サインアップボタンが押下可能になります。


サインアップボタンをクリックすると、

次のような画面が表示され、設定完了です。

管理 - Windows Azure


これでWindows Azure が利用可能になりました。

さらに画面をすすめると、以下のような画面が表示されます。

Visual Studio Premium with MSDN - Windows Azure (1)

どうやら、¥10,500/月分無料で利用でき、超えてしまうと、

作成した仮想マシン・サービスが停止してしまう仕組みみたいです。


(執筆時点で2014年9月です。増税後なのに、¥10,500のままっていうのはどうなんだろう…?)


上手く利用できれば、仮想サーバを低コストで運用できそうです。

従量課金とのことですが、このあたりの料金についてが非常にわかりにくく、

なかなか利用に踏み切れていませんでした。


どんなサービスを利用するとどれくらい費用がかかるのか?

次回はサービスごとの詳細を調べてみようと思います。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る