top-bnr

iPhoneアプリ公開への道 webviewで遷移可能かどうか調べる

   2015/08/04

久々にObjective-Cネタです。

世間ではiPhone6,iphone6+の発売で話題となっていますが、

全く関係のない、WebViewの小ネタです。


以前の記事でページ遷移についてご紹介しましたが、

ページ遷移可能かどうかで処理を変えたい場合は、

cangoback,cangoFowardプロパティを利用します。

 

- (IBAction)tapBrouserBackButton:(id)sender
{
    if ([_webView canGoBack])
    {
        //遷移可能な場合は戻る
        [_webView goBack];
    }
    else
    {
        //遷移不可の場合はTOPに戻る
        [self dismissViewControllerAnimated:YES completion:nil];
    }
}

上記の例は「戻る」を押したときの処理ですが、

遷移可能な場合は、ブラウザバックを行い、

遷移不可能な場合は、現在のviewを終了し、前のviewに戻るように処理を切り分けています。


戻るボタンを押したときに、前の画面に戻らないという不具合報告を受けて気づきました。

これから更新申請を行いますが、おそらく証明書の期限が切れているはず…。

なので、次回は証明書の更新をご紹介できればと思います。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る