お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップの更新情報にユーザーがすぐ辿り着けるか

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

スマホ依存という言葉があるように

携帯が手放せない人増えてる。

私もその中も1人

子供の間では、ネット上でつながってないと

仲間はずれにされるので

手放せないという子供も多いとか

そんな中、アメリカで以外な研究結果が発表された。

「SNSに費やす時間が

長い人のほうが、寿命が長い」

スマホ、ネット依存は健康に害を

及ぼすと言われているが、全く逆の説

実際にフェイスブックを利用している

1200万人のデータを基に算出しているので根拠あり

3つの大学から、その研究結果が

認められているそう

理由は明確になっていないようだが

長生きをする為に大切なのが、人との交流

生身の人間とSNS上で交流に違いがあるのか?

が争点

どちらにしても、人との交流は

健康上でもすごく大切

SNSの効果的な利用方法が提言されそう

マーケティングに興味がある人なら

聞いたことがある言葉

「単純接触効果」

何度も接触した人や目や耳にしたものに対して

そうでないものより

好意をもちやすくなる効果

SNSなどの普及により、企業とユーザーが

接触する回数は飛躍的に伸びた。

その影響で、ユーザーは気になるサイトや

コンテンツが増えすぎて

チェック出来ないという現状も

ネットショップで初回の訪問したユーザーが

メルマガ登録やSNSへの登録も難しい

一般的には

検索からサイトに何度も辿り着くうちに

ここは自分の欲しい情報が多いと

認識した後に

SNSのフォローやメルマガ登録を行なう

行ってしまえば、有益な情報を

コマ目に繰り返し発信していくしかない

その際に、ネットショップでもよくあるのが

店長の部屋や店長ブログみたいな

バナーをクリックしないと

情報が見れないパターン

ユーザーが辿り着きやすいように

見せ方の工夫は必ず行ないましょう(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る