お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

社内でECサイトの担当になったらまず行なうべき事

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

サイトのアドレスなどに必ず付いているのが

WWW(World wide webの略)

この名付け親がWebの生みの親である

イギリス人のティム・バーナーズ博士

Webが生まれたきっかをすごくシンプルに言うと

ティム博士が所属していた研究機関で

たまりにたまっていく研究資料をスムーズに閲覧できないか?

という話しになり、そこでティム博士が開発したのが

いわゆるリンク機能

それがWebの始まりであり博士が初めて

サイトを公開した8月6日がWebの日

そのティムバーナー博士が、Webをこの先も残していくために提唱していることを発表

その一つが

Web上には多くのニュースサイトや

SNSやキュレーションサイトなど溢れているが

ほとんどの人は自分がお気に入りの一部のサイトやSNS

からだけ情報を得ているという事実がある。

運営側は、ユーザーのクリック履歴などから

その人が好むようなものを見せる傾向にあるし

「クリックしてくれるようなニュース記事」

が誤った情報を含んでいたとしても作成されてる。

なんでも鵜呑みにしないこと

どこの誰が書いたか不明確なニュースはダメ

社内でWEBの担当になる事もあると思うので、一部のサイト情報だけで信用しないクセを付ける。

未経験者が、ECサイトの担当者に任命されたら

まず最初に行なうことは

業界紙等で発表されるEC売上ランキング企業上位100社が展開している、PC・スマホサイトをすべて見る。

ここからスタート

自分なりに気づいたことや評価するべきことなどをまとめてみましょう。

大切なのは、まずインプットしまくることです(*´∀`)

bnr_ec-consulting

 

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る