Yahooショッピング 時短タイムセールをやってみる

   2015/08/04

今回はプログラムからは一旦離れて、

今までご紹介したネタを組み合わせた

ちょっとした小技をご紹介します。


ネットショップをしていると、セールを企画している方も多いと思います。

そんな方々のなかには、ゲームのアプリみたいに、「時短のゲリラタイムセール

見たいなものができたらなあ」と考えてらっしゃる方も多いと思います。


実はそんなゲリラタイムセールも、タイムスタンプ項目指定を組み合わせることで

可能になります。


まずは、Yahooショッピングの商品の項目を指定したアップロードについておさらいです。

こちらの記事でご紹介しています。


data_spyというファイル名にするんでしたね。


実際のファイルはこちらです。

価格のところはモザイクをいれてます。

aaa


sale-period-start,sale-period-endをタイムセールの時間にしてないのは、

指定してしまうと、商品そのものが指定期間外の場合は購入できなくなってしまうからです。


以上の項目を、

data_spy20141017200000.csv

とファイル指定してアップロードします。

タイムスタンプを付与することで、タイムスタンプの時間に反映予約がかかる

という仕組みを利用しています。


10/17の20時~セール開始です。


もう一つ、セール価格をやめて、元の価格に戻すファイルを作成しておきます。

data_spy20141017220000.csv

これもほぼ同時にアップロードしておきます。

このファイルのアップロードにより、元の価格に戻します。


これで10/17 20~22時の時短タイムセールの完成です。


ただし、ファイルにエラーがある場合は対象商品に適用されないのでご注意を!


時短セールを集客の目玉にするというのも一つの戦略かもしれませんね。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る