Yahooショッピングでの商品CSVファイル作成
top-bnr

Yahooショッピングでの商品CSVファイル作成

   2015/08/04

今回から何回かに分けて、Yahooショッピングや楽天での

CSVファイルの作成や、ちょっとしたテクニックをご紹介します。


今回はYahooショッピングのCSVファイルについてご紹介します。

CSVファイルについてのマニュアルは、下記で公開されています。

http://storedoc.ec.yahoo.co.jp/s/shopping/toolmanual/manage/


今回は画像ファイルは飛ばします。

重要なのは、下記のファイルです。

・商品データファイル

・在庫データファイル


今回は商品データファイルを重点的にご紹介します。

下記にもありますが、4種類の更新方法があります。

http://storedoc.ec.yahoo.co.jp/s/shopping/toolmanual/manage/b/210.html


●上書き

現在の商品情報全てを削除し、これからアップロードするファイルにある

商品に置き換わります。上書きという名称ですが、入れ替えと思ってもらった

ほうが良いと思います。


●追加

現在の商品情報に、これからアップロードするファイルにある商品が追加

されます。もしも、現在の商品とこれから追加するファイルの商品に重複

がある場合は、対象の商品の情報が更新されます。

追加という名前ですが、実質的には更新+追加です。


●削除

アップロードするファイルにある、商品を削除します。

以前は、パス(path)、商品名(name)、商品コード(code)、通常販売価格(price)

の4つの列情報が必須でしたが、

2013年11月から仕様が変わったようで、商品コード(code)のみの列で構成された

CSVファイルで、削除が可能になりました。


●項目指定

商品データの、指定したフィールドのみ、データの変更を行います。

ただし、パス(path)、商品名(name)、商品コード(code)、通常販売価格(price)、特価(sale-price)

は必須です。

例えば、商品の情報は変えたくないけど、価格だけセール特価にしたい場合は、

上記のパス(path)、商品名(name)、商品コード(code)、通常販売価格(price)、特価(sale-price)

だけの列情報を作ってあげれば大丈夫です。


アップロードの流れについては、下記を参照してください。

http://storedoc.ec.yahoo.co.jp/s/shopping/toolmanual/manage/b/210.html


次回から、商品データの作成で、弊社で使っているちょっとしたテクニック(?)をご紹介したいと思います。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る