お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

三項演算子

   2015/08/04

配列条件によって、ある変数に代入する値を変える

と言う処理はよくやりますが、

変数が沢山あると、IF文が多くなり

コードが長くなってしまいます。

単純な比較の場合は、三項演算子を用いたほうが短く書けます。

var str = "";
str = (checkbox1.Checked) ? "1" : "0";


これで終わりです。

チェックボックスにチェックがついているときは前項の値を、チェックがついていない場合は

次項の値を代入します。

かなり短く書けます。

ただし、条件式が複雑だったり、入れ子で条件を指定すると

可読性が低下するので、状況に応じて使い分けるのが良いかと思います。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)