ネットショップの商品ページ構成
top-bnr

商品ページの構成について

   2015/08/04

色々なネットショップを見ると、各店舗で商品ページの構成が

異なると思います。

 

リアルマックスでは、商品ページの構成については

大きく分けて2種類で考えています。

 

 

1.商品の詳細説明がページ上部で、カートボタンが下部

プライベートブランドや食品系、アパレルなど

ページ上部から読み進めることで、購入意欲を高めたい

商品に対して有効。

商品の価値や、できあがるまでのストーリーなど

『欲しい!』と思ってもらうための

コンテンツ作りに最適だと思います。

 

 

2.カートボタンが上部で商品説明が下部

メーカーカタログ商品など、どの小売店で購入しても

同じ商品の場合に有効

お客様の傾向として、目的の商品を探していて

外部サイトで価格など比較した後に

商品ページに辿り着いていると予想されるため

購入意欲がある状態でアクセスされていると考えます。

 

アトミックゴルフでは、ほとんどの商品が

メーカーカタログ商品ですが、カートボタンを

上部に配置しながら、ボタン近辺にお客様の

背中を押すようなコンテンツを配置しております。

 

取り扱う商品によって、どのようなアピールを行い

お客様の購入意欲につなげられるか?

予測しながら作成するとで、成功も失敗も

自社のノウハウにすることができ、

オリジナルのコンテンツ作りに繋がります。

 

まずは1商品でも良いので、試してみることをお勧めします。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る