初心者マーケッター必見!SNSを活用して集客をしよう!LINE編
top-bnr

初心者マーケッター必見!SNSを活用して集客をしよう!LINE編

 

innbaundoma-ketexingu

皆さんこんにちは。

最近、水素水にハマっています比嘉でございます。(p_-)

 

本日はSNSを活用して集客をしよう!シリーズでLINEのお話をしていきます。

皆様、LINEをご存知ですか?スマホユーザーのほとんどの方が使用している有名なSNSですね!

有名人のアカウントや、企業アカウントもあり、集客に活用している企業も増えてきました。

LINEの集客には不向きな商材があるのも事実ですが、LINEの基本を押さえておくことで

様々な可能性を見出す事ができます。

 

企業が使用するアカウントには大きく分けて2種類存在します。

  • 公式アカウント
  • LINE@

この2種類が存在します。

2つの違いは大きく分けると月額利用料の額と友だち数に制限があるかないかの違いです。

また、LINE@公式ブログによるとLINE@が2016年7月より新しい料金体系に移行するようなので

これからLINEを使って集客を考えられている方は一読するといいかもです。

 

LINEを使って集客を行う際に考えないと行けないのが、ターゲット層です。

すなわち、自社のターゲット層を熟知してないといくら仕掛けても効果は薄いよーってことです(´ε` )

LINEの大きな特徴として「ユーザーに若年層が多い」ということがあります。Facebook・Twitter・Instagram

と比較しても若年層ユーザが圧倒的に多いSNSです。また、テキストや画像・動画などの情報が個別に届くので

FacebookやTwitterのように「時間が経つと情報が埋もれていってしまう」という事がありません。

そのため、配信のタイミング、配信頻度、配信内容などを若年層にカスタマイズして集客を行うと大きな集客効果が

見込めます。

 

LINE集客で気をつけていただきたいのが、アカウントをしっかりと周知する!と言う事です。

いくら、魅力的な情報を配信しようとしても、友だち数が少ないと意味がありません。

LINEの企業アカウントを作成すると、LINEの公式サイトで紹介はされますが、ブランディング力は

そんなには高くありません。特にLINE@の場合は特にそうです。

自社のWEBサイトでの周知、他のSNSを使用してアカウントのブランディングも必要になります。

 

これからLINEを利用して集客を始めようと考えている方は、今一度ターゲット層の明確化や、

アカウントブランディングのシミュレーションを行ってみましょう!

LINE@でアカウントを作成する企業がほどんどなので、公式WEBサイトを載せておきます!

 

LINE@WEBサイト

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る