お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

SEOスターターガイド descriptionメタタグを設定しよう

 

SEO対策description

前回のGoogle公式 SEOスターターガイド SEOの基礎編では、SEO対策の基礎となるページタイトルのつけ方についてご紹介いたしました。

今回もガイドブックの内容を元にdescriptionメタタグの設定についてご紹介いたします。

descriptionメタタグを設定しよう

descriptionメタタグとは?

ガイドによると

descriptionメタタグとは、Googleやその他の検索エンジンにページの概要を伝えるものです。

とあります。

要するに、ページの記事にどんな文章が書かれているのかを要約した文章を設定する欄となります。

descriptionメタタグのメリット

descriptionメタタグは、Googleが検索結果の一部として表示されるWebページの要約文として利用する可能性があります。「可能性がある」という点に注意してください。以下のページの検索結果のように、検索結果に表示される部分となります。descirptionメタタグとして設定できるのは、160文字程度ですが、実際の検索結果の画面に表示されるのは124文字までです。124文字を超えた部分は「…」と表示されてしまいますので、なるべく簡潔でわかりやすい文章にしましょう。

また、ガイドブック内に下記の文章がありますが

ページの中にユーザーの検索キーワードとの関連性が高く、スニペットとして利用するのにより良いテキスト がある場合は、その部分を使うこともあります。

これはどういうことかというと、descriptionメタタグの中に、キーワードを含めるようにしましょうということです。 もしもdescriptionメタタグの中に検索キーワードと一致する語句がある場合には太字で表示され、視覚的に効果が高いためです。

description sample

descriptionメタタグの設定のポイント

descriptionメタタグの設定のポイントは以下のようになります。

  • ページの内容を正確にまとめる(ページに関係ない記述をしない)
  • 固有のdescriptionメタタグを設定する(全てのページが同じ記述にならないようにする)

まとめ

descriptionメタタグで記事の要約文を設定して、ユーザーにも検索エンジンも、ページの概要が伝わりやすくなるように工夫しましょう!

次回も基礎的なSEO対策をご紹介いたします。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る