お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

なぜ検索上位に表示されているか?データ分析のヒント

 

データ分析

検索上位に表示するための、データ分析

『集客するホームページ提案サイト』のアクセス分析を行っていて、意外に上位表示されているキーワードを発見しました。

そのキーワードは「検索ボリューム」というワードです。

検索ボリューム

2015年8月28日現在、Googleでの自然検索順位は10位なのが確認できます。

実は今まで意識して、このキーワードを上位表示しようと考えていたわけでは無いのですが、なぜ上位表示されているか?調べてみました。

 

「検索ボリューム」キーワードが含まれるページ数を調べる

サイト内に対象のキーワードが含まれるページ数を数えるには、Googleの検索を利用します。

今回はキーワード「検索ボリューム」で、このサイトのページ数を知りたいので以下の検索を行いました。

site:www.realmax.co.jp "検索ボリューム"

siteコマンドを利用することで、対象とするサイト(ドメイン)を限定することができます。

また”(ダブルクォーテーション)で、キーワードを囲むことで、単語別(検索、ボリューム)とならないようにしました。

サイト内検索

結果としては、34ページあることが解かりましたので、他のサイトも調べてみました。

  • 1位:3ページ
  • 2位:12ページ
  • 3位:355ページ

 

予想に反して1位表示のサイトには、関連ページが3ページしかありませんでした。

ページ数よりも他の要因の評価が強く、この結果になっているのでは?と感じました。

 

Googleキャッシュの日付を調べる

Googleキャッシュ

画像にあるように、検索結果のURLの部分に下矢印がありますので、これをクリックしてキャッシュを表示することができます。

キャッシュとは、以前のページ状況を保存しているGoogleのサービスになります。

キャッシュの活用方法詳細はこちら


キャッシュ日付

これは上位10位に表示されているサイトについては、3~4日以内のキャッシュ日付なのを確認できました。

試しに50位程度のサイトを確認すると、キャッシュ日付は10日以上前の日付になっているサイトもありました。

 

関連するキーワードのサイト数を調べる。

「検索ボリューム」「seo」「検索上位」の3つのキーワードについて、何件検索されるか?調べてみました。

検索サイト件数 検索サイト件数 検索サイト件数

「検索ボリューム」「seo」「検索上位」の3つのキーワードについて、何件検索されるか?調べてみました。

検索ボリュームについては98万件と、他のキーワードに比べて検索される件数が少ないことが解かりました。

 

まとめ

今回は、3つの視点で調べた結果「更新頻度が高く、競合が少ないキーワードを含む場合は上位表示の可能性が高い」かと思います。

Googleの評価基準は200項目を超えているようですし、常に評価基準も更新されていますので、幅広い視点で分析してみることが必要です。

実はショッピングモール内での分析でも同じことが言えますが、いろいろな視点で分析し仮説をたてることが重要です。

分析する視点が増えれば、それだけ仮説も正確になるかとおもいます。

 

仮説ができたなら、それが正しいのか実証してみることで、効果的に結果を得ることができると思います。

 

※あくまで仮説ですので、正しい保証はありません。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る