お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ホームページやブログのアクセスを伸ばすには? 第4回

   2015/08/04

質の高いコンテンツイメージ

質の高いコンテンツ作成って、どうすれば良いか?

Googleのブログや、ヘルプページを見ても『質の高いコンテンツ』というキーワードが出てきます。

分かり易いページですと、Search Console内にあるウェブマスターアカデミーがオススメです。

Googleウェブマスターアカデミー

質の高いコンテンツヘルプ

 

ここに書いてあることを引用すると下のようなことが書かれています。

有益で情報が豊富: レストランに関するサイトを立ち上げるなら、所在地、営業時間、連絡先情報、メニュー、今後のイベントを知らせるブログなどのコンテンツを掲載することができるでしょう。

他のサイトより価値が高くて役立つ: 犬のトレーニング方法を紹介する場合は、犬のトレーニングに関するウェブ上の他の記事よりも高い価値を提供したり、異なる視点から書かれた記事を掲載したりします。

信頼性がある: 独自の調査、引用、リンク、レビュー、証言などを通じて、サイトの信頼性を示します。著者の経歴や実際の顧客からの証言などを掲載すれば、サイトの信頼性や評価を高めるのに役立ちます。

高品質: サイトのコンテンツはユニークで、個別で、質の高いものでなければなりません。大量生産されたコンテンツや、他の多数のサイトに委託したコンテンツは望ましくありません。コンテンツは、検索エンジンで上位に掲載されるためではなく、優れたユーザー エクスペリエンスの提供に主眼を置いて作成してください。

ユーザーを引き付ける: 商品やチーム、作者自身の画像を追加することで、サイトに色どりやリアリティをもたらします。スペルミス、不自然な文体、事実誤認などでユーザーが不快にならないようにします。また、広告の量が多すぎることも、ユーザーが不快になる原因になります。定期的な更新、コメント ボックス、ソーシャル メディア ウィジェットを通じて交流しながら、ユーザーを引き付けます。


次のようなことがあると、ユーザーは信用できなくなったり、離れてしまう可能性があるので気を付けてください。

無効なリンクや間違った情報などのエラー

 

文法上の間違いやスペルミス

 

多すぎる量の広告

 

コメントスパムやフォーラムへのスパム投稿などのスパム

これらを意識したとして、なかなかコンテンツが作れないかと思います。

ここでは、『お茶』に関するページを作ると仮定して、コンテンツを作成する上での考え方の具体的ポイントを上げていきます。

 

例文

以下のような文章を書いたとして、下記のポイントを踏まえて改善していきます。

『最近体の調子が良くないので、昼食にはお茶を飲むようにしています。』

なんてことない普通の文章です。

 

ポイント1『お茶』の具体的な種類をリストアップ

ただのキーワードとしての『お茶』ですが、同じ意味を示す単語は多々あります。

緑茶、日本茶、ほうじ茶、番茶、玉露、玄米茶、ウーロン茶・・・・・

多くの種類がありますし、それぞれに特徴がありますのでコンテンツの内容を深めることができます。

 

ポイント2『お茶』の具体的な効果をリストアップ

お茶に含まれる成分としては、カテキンやカフェイン、ビタミンCなどが挙げられます。

それぞれのお茶には、コレステロール値の低下や殺菌採用があるなど多くの効果があります。

 

ポイント3『お茶』に関連する悩みをリストアップ

美味しくお茶を入れる方法や、会社でお客様を迎えたときのお茶の出し方や、出されたときのマナー、お茶の保存方法など。

身近な悩みをコンテンツに含めるためにリストアップしていきます。

 

例文をポイントを踏まえて、改善してみます。

上記のポイントを踏まえて、文章を作り直してみました。

『健康診断で、コレステロール値が高いと診断されたので、最近はお茶を飲むようにしています。その中でも緑茶に含まれる、茶カテキンがコレステロール値を下げる効果があるようなので、昼食を買いに会社近くのセブンイレブンへ立ち寄るときにペットボトルのお茶の中でも、茶カテキンの含有量が高いというネット情報を元に「お~いお茶濃い味」を購入しています。』

 

比べてみてどうでしょうか?

かなり具体的で、解かり易い文章になったのではないでしょうか?

 

まとめ

可能な限りいろいろな方面から、関連する情報をコンテンツにすることで、SEO的にも対象となるキーワードが増えます。

全てを1ページに詰め込む必要はありませんので、1ページごとにテーマを絞りこんでリストアップした情報をコンテンツにしていきましょう。

 

また訪問された検索ユーザーから見ても、多くの情報が網羅されているコンテンツであれば、そのページやサイトに滞在する時間も増えます。

Googleアナリティクスの数値から、質の高いコンテンツを判別するには『ページ、サイトにどれだけ滞在したか?』が重要です。

読む価値が無いページですと、必然的に滞在時間も少なくなります。

 

訪問する人を想定して、どんな情報が知りたいのか?を意識して作成することが、質の高いコンテンツへの近道です。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る