ECサイトのコンバージョン率を常に把握していますか

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

去年のカープ優勝あたりから

家族の影響もあり

小学生のとき以来のプロ野球にめざめ気味

ちょうどセパ交流戦の真っ只中ですが

東洋経済オンラインさんで

パ・リーグが圧倒的に強いワケという記事が

昨年までの通算成績は

パ・リーグの925勝821敗54分

100勝も差がある。

この記事の分析によると、強さの差は

ドラフトでのくじ運とDH制

くじ運は???と思ったけど

納得したのは、DH制度

DH制を敷くパと投手が打席に入るセ。パは打線に切れ目がなく、息を抜けるところがない。だからこそ力の投球が必要。打者はそのパワーピッチングに対抗するスイングスピードが求められる。その相乗効果が、セにないパワーを生んでいるのだ。

なぜセリーグはDH制を導入しないのか

色々と理由があるみたいですが

1,野球の伝統を守るため

2,代打のタイミングなど戦術的な面白みが欠ける。

3,バンドが少なくなる(少なくていい気がする)

どれもあまりピンと来ない

是非セリーグにもDH制の導入希望

プロ野球で大切な指標は

勝率や打率

ECサイトなどの場合はコンバージョン率

コンバージョン数とは

簡単に言うと、サイトのよって目標達成としている数

ECサイトなら商品購入や会員登録数など

コンバージョンには2種類あって

1人の人が1回のコンバージョンを達成した場合が

ユニークコンバージョン

全てのコンバージョンをカウントするのが

総コンバージョン

ややこしいです(´ε` )

どちらを指標にするかは

サイトによって違うがけど

大切なのは

自社のコンバージョン率を常に把握する事

まずは以下の計算式

サイトのアクセス数÷コンバージョン数=コンバージョン率

ECサイトを運営している場合は

コンバージョン率を、月単位から把握しましょう。

壁に張り出して(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る