お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

Googleの2段階認証の仕組み

 

2段階認証

二段階認証とは

「二段階認証」とはログイン(サインイン)する際、正規のユーザーであることを確認するための「認証」を2段階設けることで、不正なログインをより困難にするための仕組みのことで既に多くのオンラインサービスに導入されています。今回はGoogleを例にとって「二段階認証についてご紹介いたします」

Googleの二段階認証

Googleでは二段階認証の設定が可能です。詳細はGoogle 二段階認証プロセスのページで確認出来ます。

Googleで実際に設定をしてみました。二段階認証の設定ページで、「使ってみる」をクリックします。

Google 2 段階認証プロセス

設定を開始ボタンをクリックします。

二段階認証設定開始

すると、パスワードの再入力を促されるので、パスワードを入力してログインボタンを押します。

次に二段階認証を携帯電話で行うための設定を行います。今回は音声通話を設定します。電話番号を入力して「コードを送信」ボタンをクリックします。

クリックするとGoogleから電話がかかってきます。自動音声で、確認コードを伝えられますので、メモを取って、コードを入力します。テキストメッセージを選択した場合は、携帯電話にメールが届きます。

認証に成功すると、ログインしているPCを信頼するか問われるので、チェックをつけるもしくははずして、「次へ」を押します。

最後に「確認」を押して完了です。

これで設定は完了です。「ログインしているPCを信頼する」にチェックをつけた場合は、今後二段階認証が行われることはありませんが、何らかの理由でログイン情報がもれてしまい、他のPCからログインを試行された場合は、二段階認証をパスしないとログインすることが出来ません。設定を有効にした後、私のスマートフォンでも、ログインできないとのメッセージが出ていました。おそらく、Googleに同期を自動で取りにいったためと思われます。無効に設定すると二段階認証は行われません。

まとめ

二段階認証を導入することで、万が一ログイン情報が漏れた場合でも、被害を最小限に食い止めることが出来ます。企業で共有のアカウントを利用している場合は特に注意が必要ですが、パスワードを安易なものにしない、情報管理を徹底するなどの基本的対策も忘れないようにしましょう。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
最新記事 by リアルマックス スタッフ (全て見る)
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)