採用に困っている企業様必見!ホームページ活用法
top-bnr

採用に困っている企業様必見!ホームページ活用法

   2019/12/10

求人情報

ホームページは、会社の顔

何らかの情報から、どんな会社なのか?興味が有る場合に、ホームページを検索してみることは一般的かと思います。

特に『この会社に入社したいか検討中』の方にとっては、会社のホームページは大きな判断基準になるかと思います。

 

インターネットの利用状況

総務省の平成27年版 インターネット普及状況に、日本におけるインターネット利用状況を確認することができます。

総務省平成27年インターネットの普及状況はこちら

 

この資料から見ると、日本全人口のうち82.8%の方が、インターネットを利用されている状況にあります。

また利用端末としては、パソコンが53.5%、スマートフォンが47.1%となっています。

 

また平成26年の総務省資料から、機器別のインターネット利用時間を見てみると全体では53.7%の時間をスマートフォンでネットを観覧していることがわかります。

総務平成26年機器別のインターネット利用時間と行為者率はこちら

 

このことから、会社のホームページがどのように影響するか?わかるかと思います。

 

お客様の事例

弊社のお客様で株式会社ボクデン様では、以前も採用情報を掲載しているページがございました。

 

下の画像が、リニューアル前の採用情報ページになります。

旧ボクデン採用情報

 

下の画像が、リニューアル後の採用ページになります。

ボクデン様新採用ページ

 

実際にアルバイトに来られた方のお話を、採用担当の方から伺うことができたのですが、『ホームページを見て、楽しそうな職場だと思ったので、応募しました。』と言われたそうです。

 

ホームページにお金を掛けることは、結果的には低コスト!

転職や新卒、アルバイトなどの募集を目的にするサービスは、多くあるかと思います。

弊社でも新卒採用などに利用させていただいております。

 

 

求人サービスを利用するには、当然ですがコストがかかります。

求人のフリーペーパーに1週間掲載で5万円~など、必ず採用できるとは限らないのですが必要です。

 

その点、自社のホームページで求人情報を掲載することは、最初はコストがかかります。

ですが、掲載期間などの制限も無いのですから、結果として多くの方の目に触れることになり、長期的に見れば圧倒的にコストが低いかと思います。

 

求人専門のサービスは、瞬発力が高いメディアと捉えて、緊急性がある場合に利用する。

結果を考えて、使い分けることが重要かと思います。

 

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る