top-bnr

楽天市場、最近の仕様変更 2016年3月

   2016/04/21

楽天仕様変更

最近変更になった楽天市場の仕様

楽天市場にかかわらず、ネットショップを運用していると、モールの仕様変更は度々起こります。

ここ3ヶ月で、楽天市場で変わった仕様について、特に売り場に関することをピックアップしてみます。


2016年3月 商品画像の登録枚数が20枚まで可能に

商品のメイン画像の他に、サブ画像として今までも登録できました。

この登録画像が、20枚まで可能になりました。


楽天RMSからは、以下の画像の赤枠部分をクリックすると、追加された画像登録が可能になります。

楽天市場 登録画像数

登録することで、スマートフォンで楽天市場の商品ページを見た時に、スライドできる画像が増えるかと思います。

楽天市場 スマホ画像

2016年2月 スマートフォン用の商品説明に画像を10枚設定可能に

スマホ用の設定ができるようになったばかりの頃は、画像の設置は3枚が上限でした。

これが10枚まで設定可能になりましたので、パソコンと同等の説明ができるようになりました。


他社様のご相談も度々受けることがあるのですが、以外にもスマートフォンページについては何も設定されていない方が多いです。

楽天スマートフォン説明文

パソコンのHTMLタグが一部使えないなど制約がありますが、『無いより有るのが良い』ですので、可能ならばこの機会に設定しましょう。


2016年3月 【WEB API】受注API・在庫APIの認証方式変更

最後にあまり一般的では無いかもしれませんが、重要なのでピックアップしました。

以前からアナウンスがありましたが、受注や在庫の連携機能をクラウドサービスなどでご利用されている企業様は多いと思います。

この連携機能WEB APIについても、変更がありました。


サービス提供企業様へ念のため対応完了しているか?確認されてはいかがでしょうか?

こちらは、現在は旧仕様も平行運用可能になっていますが、いつか廃止になります。


使えなくなってしまうと業務に大変支障をきたすと思われますので、確認しておくことが重要かと思います。


直近3ヶ月の楽天市場仕様変更のまとめ

他にも小さな改善項目がアナウンスされていましたので、常に確認しておくことが重要かと思います。

売上に直結することや、対応していないとペナルティを受ける可能性もあります。


ネットショップのWEB担当者は、どこの会社様でも忙しいとは思いますが、知らなかったことでの損失もありますので、忙しい中でも常に情報を確認することが必要かと思います。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る