top-bnr

楽天検索の謎!急に検索順位が下がってしまう

 

楽天検索の謎

楽天検索順位が、急激に下がってしまった。

12月25日の午前中までは、こればで通りの検索順位を推移していましたが、小修正を行った午後に突然検索順位が低下してしまいました。

具体的には、600位程度の順位から3200位程度まで低下してしまいました。

楽天検索順位取得ツールはこちら

 

楽天検索順位の低下仮説 その1

楽天でのアクセス実績を確認しましたが、2015年11月で23人しかアクセスがありませんでした。

アクセス解析画面では、コンバーションも無い状態になっていました。

※実際は、購入されたことのある商品です。

 

ページが作成されたのが15年3月となってましたので、15年12月現在、公開して9カ月が経過したことになります。

楽天検索順位の低下仮説その1は、『ある一定期間成果が出せなかったから。』とさせていただきます。

 

楽天検索順位の低下仮説 その2

順位が下がる前に行っていたことは、スマートフォンでの検索順位の変動を項目ごとにチェックしているときでした。

実際に修正していた項目としては、モバイルキャッチコピーとスマートフォン用説明文、モバイル説明文でした。

修正については、対象キーワードを各項目に設定することを行っていました。

最終的には、モバイル説明文にキーワードを入力し確認した後に検索順位を調べたら下がっていました。

 

ただ特定の項目を修正しただけで検索結果が下がることは考えにくいため以下の仮設を考えました。

楽天検索順位の低下仮説その2は、『特定のキーワード数の上限を超えてしまったため』とさせていただきます。

 

楽天検索順位の低下仮説 その3

楽天市場でのSEO対策について、何回か調査を行ってきました。

当初は11万件程度のアイテム数でしたが、最終的に検索順位が低下した12月には14万件の同検索キーワードで検索される商品数が登録されていました。

 

あくまで仮定ですが、登録された商品群の中でクリックやコンバーションに繋がった商品の評価が改めて検索順位の評価基準として再検討された結果、検索順位が下がったのかもしれません。

楽天市場内でのレビュー評価が高いことは、あまりにも有名ですので結果が出せない商品が下げられるのも可能性としてあるかもしれません。

楽天検索順位の低下仮説その3は、『ニーズが低い商品は順位を下げられる』とさせていただきます。

 

楽天検索順位の低下 まとめ

楽天検索順位の低下ですが、現在はまだ仮説としている状況です。

ただ14年6月に登録された商品が、上位表示されていること。

また累計でも販売数が伸びていて、レビューも1件だけですが登録されている状況を見ると、初期の楽天検索順位については、データの登録状況により上位表示が可能だが、ニーズが無い場合は順位が低下するのでは?と考えます。

今後、調査していた商品について、再度管理番号を変更して登録することで、どのような変化があるか?見ていければと思います。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る