お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

楽天検索順位取得ツール

2018年2月を持ちまして、ツールの無料提供を終了致しました。

楽天検索順位取得ツール

楽天市場で検索した順位を、素早く取得するだけのツールです。

おかげさまで700ダウンロードを超えました。(2017/12/14)

動作環境

対応OS:Windows OS(Microsoft .NET Framework 4.5)

.NET Frameworkのダウンロードページはこちら

開発環境:Visual Studio Professional 2013

使用言語:Visual C# 2013

使用ライブラリ:CsvHelper.dll(csvファイルを簡単に扱うライブラリ)

使用ライブラリホームページ

 

バージョンアップ情報

2017年12月 Ver1.1.9.0

  • 楽天市場のHTML変更に伴い、順位を取得できなかった不具合を修正

2017年07月 Ver1.1.8.0

  • 楽天市場のHTTPS化に伴い、順位を取得できなかった不具合を修正

2016年09月 Ver1.1.7.0

  • 調査対象のURLページが存在するかチェックする処理を追加
  • Internet Explorer 11の機能を利用していた部分を削除
  • 一部不具合を修正

2016年02月 Ver1.1.6.0

  • 全体処理時に処理行を選択するように修正
  • HTML取得できない場合、1秒待機後にリトライ(最大30回)するように修正

2016年02月 Ver1.1.5.0

  • 任意のページ数でメッセージを表示、またはチェックを終了する設定項目を追加
  • YYYYMMDD.logファイルに、チェック結果を出力する機能を追加

2016年02月 Ver1.1.4.0

  • setting.csvを外部ソフトで編集し、誤って項目数が変化しても読み込めるよう修正

2016年01月 Ver1.1.3.0

  • 各種細かな不具合を修正
  • 50ページ毎の確認メッセージを初期無しに変更
  • ※チェック時には、確認メッセージを表示

2015年12月 Ver1.1.2.0

  • 各種細かな不具合を修正

2015年12月 Ver1.1.1.0

  • タブレット結果取得に変更
  • タブレット時のブラウザ表示機能
  • スマートフォンでのブラウザ表示機能
  • 各種細かな不具合を修正

2015年12月 Ver1.0.0.0

  • スマホ順位取得機能追加
  • 複数設定対応
  • 設定情報の保存
  • 自動アップデート機能

 

インストール方法

1.まず下記フォームへご登録いただきます。

2.登録いただいたメールアドレスに自動返信にて、ダウンロードに必要なパスワードを送信いたします。

3.圧縮ファイル(zip)をダウンロードできますので、解凍していただき「rakutenSEO.exe」を実行してください。

※初回起動時に自動アップデートされます。

楽天検索順位取得ツール

 

使い方

1.詳細ボタンをクリックして検索順位を取得する設定を行います。

楽天検索順位設定

 

2.設定名、チェックするURL、検索キーワードは必須項目です。

(※カテゴリIDで絞り込みしたい場合は、楽天カテゴリIDを入力してください。)

楽天検索順位詳細設定

    • 設定名:順位を取得する設定の名前を記入します。
    • チェックするURL:順位を取得する楽天商品ページのURLを指定します。
    • 検索キーワード:楽天市場内で検索するキーワードを指定します。
    • カテゴリID:楽天市場のカテゴリIDを指定します。

例)楽天市場のゴルフ用品カテゴリのURLは、以下のURLになります。

  赤い太字の部分がカテゴリIDになります。

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/-/101078/?l-id=gt_glf_l_xs_101078

 

3.設定一覧の実行ボタンを押すと、その設定の検索順位を取得します。

 

4.全体実行ボタンを押すと、全ての設定の検索順位を取得します。

楽天検索順位取得

 

設定情報ファイル「setting.csv」について

設定情報は、ソフトが置いてあるフォルダの「setting.csv」に保存されます。

CSVファイルのレイアウトは以下のようになっておりますので、エクセルで修正する場合など参考にしてください。

※先頭にタイトル行はございませんので、ご注意ください。

項目名 内容
行番号 先頭から連番
設定名 設定情報の名前
対象URL 楽天検索の順位を確認したいページのURL
キーワード 楽天検索のキーワード
カテゴリID 楽天のカテゴリID(※省略可)

楽天市場での調査記事はこちら