お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

宮里藍選手はライバルと比較して自分の武器で戦った。

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

弊社はゴルフクラブのECサイトを

運営しておりますが

この度、引退を決意した宮里藍選手が

プロになった頃と

サイト運営を始めた時期が近く

引退のニュースにはかなり驚きました。

勝手に同じ業界仲間と思ってます(´ε` )

宮里藍さんといえば

高校3年生の時にプロに競り勝って優勝

その印象が個人的に強い

2014年のデータになりますが

米国女子ゴルフ賞金ランキング10位以内の選手

平均身長は170.7センチ

これに対して

宮里藍選手は155cm

ゴルフする人ならわかるけど、

クラブの進化もあり手足が長くて

パワーのある選手が

飛距離では圧倒的に有利

そんな中、宮里選手は引退会見で

米ツアーでは小柄な方。パワーもない。ショットの精度と小技で勝負する。必ずしも体格がハンディになるわけではない。私ができたのでもっといろんな選手ができると思う

体格差をハンディととらえず

逆に勝負できる部分を磨きまくって

世界ランキング1位

お疲れ様でしたとしか言えない (*´∀`)

自社の強みを強化していくと

よく言われますが

では強みとは何を基準にしているのか?

強みとはライバルとの相対的な評価です。

という事は

ライバルが変わると自社の強みも変わります。

マクドナルドのライバルは

モスバーガーでもあり吉野家でもあります。

早さを強みにした場合

モスバーガーに勝てても

吉野家とは引き分けレベル

そうなるとお客様の印象には残らない

強みを磨く場合は

まずライバルをしっかり決める事からです。

市場には

お客様とライバルしか居ませんので(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る