お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップやサイト制作は、ユーザーにスバリで伝えていく

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

健康飲料として、定着してきた感もある。

「トクホ」飲料

そもそもターゲットとなるユーザーは

体脂肪に悩む40代からシニアまでの

おじさん世代で、自分もズバリのターゲット

 

サントリーさんの戦略もあり

「朝トクホ」なるものが定着化し始めているとか

「朝トクホ」を後押ししているのが

サントリーさんが発表したデータによると

どうやら

20代〜30代の若者世代

なぜ、シニア世代よりも若者世代なのか

1つ目は若者に人気のある

コカ・コーラなどのラインナップが増えたこと

CMの起用タレントなどの影響だが

 

1番大きな理由が「朝型社会」

NHKの調査データによると、午後11時までに就寝する人が

8,000人弱の調査で半数以上

仕事や社会全体が朝型にシフトしているそう

その影響もあり居酒屋などは全体的に売上減

会社員の飲みニケーションも減っている。

 

想定外のターゲットに商品が売れるというのは

ヒット商品などだとよく聞く

ただしネットショップなどのお店作りは

想定したターゲットに刺さるサイトにしていく

 

中でもシニア向けのサイトの注意点ですが

シニアユーザーの傾向として

サイトが少しでもわかりづらいと

すぐサイトを離脱するという傾向が強い

 

例を上げると

商品のイメージ画像のモデルが若者だと

自分がターゲットではないと思い離脱

キャッチコピーなども

ほんわかした伝え方だと、響かないので

〇〇病で、〇〇なことでお困りな方など

ズバリと書く

 

シニアだけに言えるわけではなくて

サイト構築において大切なことです。

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る