お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップで、特集ページの制作は何をヒントにすると良いか

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

コンビ二の入口上部に

小さな垂れ幕が掛かっていて

新商品やサービスの案内をしている。

先日、おでんを始まりました

的な垂れ幕を見て、早くないって??

思ったのですが

大手コンビ二3社は全て

おでん8月スタート

気になったので、少し理由を調べてみました。

スクリーンショット 2017-08-29 12.34.51

おでんの売上ピーク予想は

12月、1月、2月の真冬のイメージ

ただし実際に1番売れるのが

10月下旬から11月第2週

その理由が

おでんが売れ始めるのは「寒い時でなく」

「寒さを感じたとき」

絶対温度ではなく

昨日より今日の温度が下がり

「体感温度」で感じた時に

暖かいものへの需要が高まる。

なので、お盆休みが過ぎ

朝、涼しくなってきたなぁと感じ始める

今の時期からコンビニおでんがスタート

いろいろ考えられてるなコンビニ(*´∀`)

ということは、ネットショップでも

コンビニの品揃えの動向などに

注目しておくと消費者のニーズが掴めそう。

季節系の商品扱いがあれば尚更

趣味系の商品を扱う

ネットショップの場合

雑誌社などのホームページを見ると

人気雑誌の

次月号などの特集内容が書いてある。

その内容から、読みとることが可能なら

特集ページの作成などが

雑誌の発売にあわせて可能

スマホがこれだけ普及したので

消費者は雑誌を読んだら「まず検索」

その時に

特集に近いページがあれば良い(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る