お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップの構築でデザインの配色パターンに迷ったら

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

少し前、6月の記事になりますが

Amazonさんが独自の配送網を構築

というニュース

ヤマトさんとの当日配送の契約が

コスト面など、折り合いが付きそうにないので

当日配送サービスを行なう

個人運送事業者を、Amazon自身が

2020年までに「1万人確保する」

する事で、自らが配送するって戦略

実際は、丸和運輸機関さんという会社が

請け負うらしいのですが

Amazonのやる事のスケール感が違うな

この戦略が成り立つのか?

そこに関しては

日本の運送業界の構図が大きく影響していて

日本では、実際に車両をもたずに

仕事だけを流している業者(通称水屋)が

2万2,000社もあるそうで

恐ろしいぐらいの、多重下請け業界

Amazonが直接ドライバーと契約すれば

必然とドライバーの取り分は増えるので

仕事したい人は確保可能

最終的なAmazonの狙いは

恐らく、その運送網を

楽天などのネットショップへ展開

AWSと同じパターンでAmazon大儲け

となるかもしれません(*´∀`)

ネットショップの立ち上げを

外注先の制作会社に依頼することが場合

なかなか決まらない事の一つが

サイトのデザインと色使い

販売している商品や、ネットショップが

伝えたいコンセプトは

色使いによって全然変わる。

トップページのバナーなどにも同じ事が

なので配色で迷ったときは

以下の様なサイトを参考にすると良い

配色パターンを提供してくれるColor Hunt

自分の頭の中でイメージするのもアリですが

何事にもやはり王道パターンは存在する。

配色で悩んだ時など

パターンからヒントを得てみて下さい(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る