お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップの担当になったら、業界に詳しい人ほど他店をよく見る。

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

先日、ハッシュタグについて

ブログで書いた。

ハッシュタグ投稿で、ネットショップにお客様を呼ぶ

やはり時代はハッシュタグだと確信したのが

メルカリ、ハッシュタグ機能を追加という

ニュース

ダウンロード数が、日米で7,500万を越えた

化物スマホアプリ

月間の流通総額も100億越え

単純計算だけど

毎月10億の手数料収入があることに

機能としては、他のSNSと同じように

ハッシュタグを付けた商品が

一覧で検索可能に

こういったSNSの流れにすぐ乗れるのも

メルカリが急成長している理由だと思う。

先月から、ZOZOTOWNと同じような

「メルカリ月一払い」という

サービスもローンチした。

呼んで名の通り、購入した商品の支払いが

翌月にまとめて支払える。

手数料は利用するごとに、100円

現時点では、全てのユーザーが対象ではないが

(過去実績があるユーザー)

除々に対象社増えていく

メルカリは、色々とスゴいけど

「ハッシュタグ」も「月一払い」も良いと思った事を

すぐに真似する姿勢が凄い

個人的には、サイトやネットショップなど

マネの戦いだと思っている。

他店が上手くいっている施策や

他店で売れている商品をチェックするなど

弊社のネットショップをオープン当初に

自分がしていた事は

楽天市場の売上ランキングを毎日見る。

これだけ

他店が売っていて、自社に扱いの無い商品があれば

仕入れ先に片っ端から聞いていく

この繰り返し

特に、業界に詳しい人ほど

ネットのランキングを良く見たほうがいい

なぜなら

実店舗とネットで売れ筋商品が違うことが多いから

こんな商品が売れるんだ?って気づきが必ずある。

まず担当になって始める事は

他店で何が売れているかのリサーチです(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る