FacebookやAPPストアも活用する無料で使える画像サイト

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

ホームページやブログを見て

最初に目に留まりやすいのは写真

当然、クオリティの高い写真の方がイメージが良い

最近は無料で使える画像を

提供してくれるサイトも沢山あるが

クオリティの高い写真が無料でダウンロード

可能な写真サイトが

UNSPLASH

世界各国のフォトグラファーから集めた

写真は20万点もある(*´∀`)

jakob-owens-203114

このサイトが有名になったキッカケは

FacebookやAppstoreなどの

有名企業が

UNSPLASHの写真を利用したから

またAPIも公開しているので

プログラムを書いて

自社のアプリなどにも組み込める。

写真を投稿出来る人は

一定以上の写真技術がある人に限られているので

クオリティが高い

luca-bravo-24241

サイト運営者によると 

今のところ利益はゼロむしろマイナス

逆に経費ばっかり発生している。

なぜ、サイトを運営しているかと言うと

例えば、写真を気に入った広告代理店などから

写真家にオファーが入る事があり

仕事が発生する。

いわゆるマッチングサービスとして成立させて

サイトを売却する事も考えてる。

dai-ke-32162

サイトに集客する為には、やはりコンテンツが必要

コンテンツ作成のヒントは

集約すること

UNSPLASHはクオリテイの高い写真を集約

静岡県でところてんを販売されている

ところてんの伊豆河童本店様は

サイト内に

日本列島ところてん食べ方マップという

コンテンツを設置されていて

各都道府県のところてんの食べ方が見れる。

これもデータの集約

お客様が参加可能なコンテンツであれば

ページが自動で増えていく

まずは

自分自身がまとまってたら便利だなぁと思う情報を

考えてみましょう(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る