素人の写真がプロより20倍高く売れてしまうのが素人革命

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

少し前ですが、ホリエモンが話題にした

素人革命

開店わずか11ヶ月の素人だらけの寿司屋さんが

ミシュランに選ばれたり

以前は、漫画家になるのに編集部に持ち込んだり

新人賞に応募したりしてたけど

最初にネットで公開して人気が出て

漫画家になったり

ようは一般人も経済圏に組み込まれて

プロとの境目が無くなっていく

ウーバーなんかも同じ現象

(素人の余剰時間を活用している)

今、話題になっている素人革命が

一般人の写真がプロの20倍以上の

値段で売れている。

中身は

フォロワーが1万人以上いる

人気インスタグラマー

にブツ撮りをお願いできるサービス

SNSの広告などで使われる広告画像は

プロの撮影した写真より

一般ユーザーの写真のほうが

3倍以上クリックされるというデータがあり

商品購入率も高いそう

そこで人気インスタグラマーに

自社商品の撮影依頼が可能なサービス

サービスの提供者も

半信半疑で始めたらしいけど

誰もが名前を知るような

大手企業などから

バンバン注文が入っているそう

プロより高いってのが面白い(*´∀`)

そうなるとサイトの写真なども

自分達で撮影したほうが

お客様に自然に伝わる可能性も高い

ECサイトで是非、掲載して欲しいのが

「スタッフ紹介写真」

撮影のポイントを伝えておくと

まず大切なのは、

当たり前ですけど

笑顔

実店舗にお客様が来た際の

自然な笑顔の写真をサイトに掲載

このイメージ写真は

お客様の印象にずっと残ります。

次に大切なのが

「カメラ視線」

カメラ視線には

まっすぐ向きあっていると意味があり

お客様の安心感を生みます。

ニュースキャスターがカメラ視線で

ニュースを読むのは視聴者に

安心感や信頼感を与えるためです。

この二つのポイントを知ってるだけでも

出来栄えが違ってきますので

自社で撮影する場合に

意識してみてください(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る