お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ECサイトのカテゴリ分けは何を参考にしたら良いのか

   2020/11/12

だんだん耳にする機会が増えてる言葉が

IoT モノのインターネット

パソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、すべての「モノ」がインターネットにつながることで、皆さんの生活やビジネスが根底から変わるというのです。

実際の生活で、IoTを活用しているか?

と言うと通信機器以外だと

使えていない人も多いはず

GetNaViさんのサイトで、暮らしが便利になる

IoT商品が紹介されていて

おぉ〜と思うものが数点あったので紹介

1つめは

クロイスエー スマート温度センサー

スマホのイヤホン端子に挿入して赤外線センサー部をかざすと、温度が計れるデバイス。人やペットの体温、揚げ油の温度測定などに使えます。専用アプリでは検温の記録管理のほか、近隣の医療機関を探せる機能も。

これスゴい、わざわざワキに挟む必要なし

小さいお子さんの場合、体温を測るのも一苦労

そういった心配も無く、直接触れないので衛生的

20170407-de01(9)-e1491891990433

もう一つ紹介すると

サンスター GUMPLAYGP01 歯ブラシ

歯ブラシに取り付けて専用アプリと連動させ、歯磨き時の動きをセンシングするデバイス。磨いた時間や磨けたエリアなどをチェックして採点できます。スコアは記録され、週単位や年単位でのグラフ表示も可能です。

磨き残しがないか、アプリで採点してくれて

スマホ画面で磨き残しが見れる。

子どもが喜びそうだし 

自分もチャレンジしたい

GP_PRsozai_1126

この歯ブラシのアタッチメントは電気屋でも売ってそうだし、ドラックストアでも買えそう

ECサイトで、重要なのが商品のカテゴリ分け

参考にしたいのが

Amazonのカテゴリ分け

豊富な商品を扱っているAmazonカテゴリは

色々なパターンのテストを繰り返して最適化してある。

Amazonと同じカテゴリ分けをするのも一つだが

もうひと工夫して

ゴルフドライバー・高反発

のように

自社でお客様が呼べているキーワードを追加した

カテゴリを作成

ユーザーの利便性を高める。

良いものはマネて、自社流にアレンジして

更に良い物にしましょう(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る