お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

楽天スーパーセールで広告を使わずに、売上UPを行うには

   2020/11/12

先日楽天スーパーセールの決起集会???に参加してきたので、報告をブログにて

楽天スーパーセールとは? 

今や4万店舗が出店して1億6,000万アイテムの取り扱いがある楽天市場において

年に4回ほど開催される半額以下の商品などが目白押しの一大セール

店舗によって全くちがうけど、ポイント還元率も通常より高くしてるお店が多いので

どうせ買うなら、スーパーセールでと待っているユーザーが多いのも事実

 

9af117db

ここからは楽天の出店している方向けに

①楽天スーパーセールの特徴
 
楽天スーパーセールでは通常の2.5倍の売上が平均のベースとなり、以前に楽天市場で購入していて、遠ざかっていた復活新規のお客様が多い
 
②店舗への入口である商品ページを、楽天内で上位表示されるには?
 
商品を検索上位させるために、大切なのは商品名にキーワードを挿入するよりも
売れている商品=クオリティが高いというロジックが当て嵌まり楽天内検索上位に出やすいので売れている商品をもっと売る。
新しい商品をスーパーセールで売るよりも、既に売れている商品をさらに売る仕掛けを行う。
 
レビューの数よりも、レビューの質が重要視され店舗レビューも関係して来ているのでサービス力の向上が必要
 
③楽天スーパーセールはイベント開始が勝負
 
店舗の事前告知のページに4回以上アクセスするユーザーが4割いるので事前告知が重要
スーパーセール開始が1番アクセスが伸びるので、開始から数時間にタイムセールなどを行う。
また季節やシーズンで検索されやすいワードを活用していく、3月ならホワイトデー 春物ファッション などトレンドに関係した商品
 
④楽天スーパーセールの広告対策
 
商品を育てるという意味では、今後の上位表示をさせる施策として活用、楽天の全体登録数1.6億商品の中で少しは見つかりやすくなる。
 
⑤RFM分析の活用をしたメルマガ送信
 
R 最近買っているか (最終購入日はいつか)
F 頻繁に買っているか (購入回数)
M 購入金額(高い金額ほど優良なお客様が多い)
 
メルマガを送信する時のグループ分けの基準にしてメルマガ配信すると反応がよい
 
 
 

総括すると、楽天市場はクオリティというキーワードに注力しいるので商品や店舗レビューも数より質を評価する傾向にある。

ここからは仮説だけど、楽天市場の弱点は商品検索のわずらわしさで、ユーザーが欲しい商品に辿り着けずに離脱してしまうこと

楽天市場としてクオリティをあげていく為に、ユーザーが欲しい商品にすぐ辿り着けるようにするので、売れている商品を上位表示させていく流れに乗る為に

スーパーセールでポイント付与しまくって売上あげるのに賛成はできないけど

商品を育てて、リピートしてもらう目的で上手く活用したらいい(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る