top-bnr

リターゲティング広告のメリットとデメリット

   2020/11/12

 

カープ2連敗(;´Д`)

 

気持ちを切り替えて、ブログに集中

 

何年前からか

 

良く聞くようになった給食費の滞納問題

 

たちが悪いのは

「支払い能力があるのに、支払わない」

 

大阪市では、昨年末の時点で

 

小中学校あわせて

1億円超え

 

 

払わずに、そのまま卒業してしまう

 

いわゆる「逃げ得」に対して

 

大阪市は債権回収で

 

実績のある弁護士と契約

 

簡易裁判所への申請など

 

弁護士に回収を依頼

 

はっきりいって当然

 

 

 

ネット上で

逃がさないと言えば

 

その名もリターゲティング広告

 

一度、訪れたサイトの広告が

 

違うサイトに移動後も、ずっと追いかけてくる。

 

同じ広告の仕組みなのですが

正式名称が

 

Googleだと=リマーケティング

Yahooだと = リターゲティング

 

リターゲティング(リマーケティング)広告とは、

一度ウェブサイトに訪れたユーザーをマーキングし、

そのユーザーが、他のサイトを閲覧している時に

広告を出すという手法です。

 

 

メリット・デメリットのある広告で

 

メリットは

 

商品を迷っているお客様が

思い出すキッカケになったり

刷り込みのような効果から

 

訪問後に時間がたってから

購入に至るケース

 

デメリットは

サイトで気に入らなかった商品なのに

ずーーーーっと追いかけてくるので

 

お店ごと 

大嫌いになる可能性も

 

ただし、web広告の場合

 

費用対効果がすぐ計測出来るので

 

サイトに合わない

広告なら停止したらいいだけ

 

 

全ての人に好かれるとか

ありませんしね(;´Д`)

 

The following two tabs change content below.
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る