iPhone-アプリで【OneDrive】を使ってみる
top-bnr

iPhone-アプリで【OneDrive】を使ってみる

   2016/09/22

OneDrive

iPhone-アプリで【OneDrive】を使ってみる

先日、iPhoneからsafari経由で【OneDrive】を使ってみるという件をご案内しました。
↓2016/01/28のこちらの記事です。↓
iPhoneから【One Drive】を使ってみる
という事で、
ご案内していました。
今回は【App Store】からアプリをダウンロードして操作してみました。
感想をご案内したいと思います。

まずはダウンロードしてみます

IMG_1816

ダウンロードが完了したら、早速、開いてみます。

IMG_1819

以前アカウントを作成していたので、入力します。

IMG_1820

ログインが完了したので、さっそくファイルを確認です。

IMG_1822

どうやらファイルの内容に不備はなさそうです。

Excelファイルを開いてみる

【OneDrive】の素晴らしい所、ないし、優れている所は、
MicroSoft製品なので、【Office】製品との相性が良い事だと思っています。
ここではビジネスの場でも良く使われる、Excelファイル、.xlsx形式の物を実際に
開いてみたいと思います。

先ほどのExcelファイルをタップしてみます。

IMG_1823 IMG_1824

【Excel】アプリのインストールを促されますので、
素直にインストールしてみます。

IMG_1825

内容が無いファイルの場合です。
【OfficeOnline】と比べて操作感は軽い感じがあります。

実際に現場で使ったファイルで画像などがペタペタ張ってあるファイルです。

IMG_1832

【OfficeOnline】では崩れて見えていたエクセルファイルも普通通りに見る事が出来ました。
流石にインストールするタイプのアプリは性能がよい印象を受けます。
これから、どんどん使い込んでいくと分かる事が増えると思うのですが、 私のなかでは 普段閲覧したりする分には使い勝手がよい感じです。

画像の処理

画像のアップロードについて便利がいいような、感じがしました。

IMG_1826 IMG_1827

1度アップロードをすると、急に【iPhone】内の画像を全てアップロードを始めます。
勝手にアップロードをされるというよりは、クラウドと同期を取るという感覚に近いです。

右上のアップロードをするという部分をタップすると一気にアップロードが始まります。

IMG_1829b

アップロード中にアップロードを停止することも出来るようです。

IMG_1830b IMG_1831

左上のハンバーガーメニューから、設定を変更してアップロードを停止出来ました。

まとめ

【OneDrive】についてはsafari経由よりは断然【iPhoneアプリ】の方が使いやすい印象を受けました。
特に画像や動画の自動アップロード機能が私にとってはすごい、便利に感じました。
また、専用アプリを使った【Excel】ファイルの操作も非常に使いやすい印象を受けました。 iPadなど、画面分割などが出来る機種をお持ちの方などはさらに使いやすさを実感出来るかもしれません。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る