iPhoneのロック画面でやっておきたい2つのセキュリティ!
top-bnr

iPhoneのロック画面でやっておきたい2つのセキュリティ!

   2016/09/22

iPhoneセキュリティ

iPhoneのロック画面でやっておきたい2つのセキュリティ!

iPhoneをポケットに入れていると、ロック画面で【Siri】さんが起動したり、カメラが起動したりと
とても面倒なことになった経験がある方はたくさんいらっしゃると思います。
そこで、今回はロック画面でやっておきたい【セキュリティー】を2つご案内させていただきます。

例えばこんな画面です

iPhoneコントロールパネル

大事なことは2つ

ポケットなどにiPhoneを入れていて意図せずに起こる動作を防ぐ為に必要なことは・・・

  • コントロールパネルを表示出来ないようにする
  • Siriを起動出来ないようにする

この2つです。
2015/01/21現在【iOS9】も動作が安定してきてほとんどの方がバージョンアップされている状況だと思います。
過去のバージョンの【iOS】と設定画面の操作方法が変わりましたので、今回はこの二つの操作をご案内します。

ロック画面のSiriを停止させる

ロック画面のSiriを停止させる方法をご案内します。

【設定】→【Touch IDとパスコード】

6

【パスコードを入力】

パスコードを入力

【Siri】を解除します。
他にも好みで色々解除してもよさそうです。

Siri解除

ロック画面のコントロールセンターを停止させる

【設定】→【コントロールセンター】

6

【コントロールセンター】
こちらの画面で【ロック画面でのアクセス】
を解除してください。

ここまですると不意に電話をかけてしまったり等のトラブルの率は下がると思います。

まとめ

上記2つ以外に本当はもう一つオフにしないといけない機能があります。
【カメラ】のクイック起動です。

8

※写真の右下を参照してください。

カメラのクイック起動はオフに出来ないので、【機能制限】からオフにしないといけません。
※アルバムのアクセスは制限されます。 ただし、若干設定や操作が面倒になるので、おすすめ出来ませんが手順はご案内します。
【設定】→【一般】→【機能制限】
カメラを機能制限してください。
なぜ、カメラのクイック起動をオフに出来ないのかは分からないのですが、
通常の方法ではオフにする事は出来ません。
通常でない方法とは【脱獄】と言われるiPhoneの改造ですが、
専門的な知識が必要になることや、故障などのトラブルが発生した時に
サポートが受けられなくなるので、おすすめは出来ません。
セキュリティと言いますか、ちょっとした事なので、
ロック画面のセキュリティは試してみてください。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る