iPhoneで写真撮影!初級講座2!純正イヤホンでレリーズ!
top-bnr

iPhoneで写真撮影!初級講座2!純正イヤホンでレリーズ!

   2016/09/22

iPhoneのイヤホン



iPhoneのイヤフォンは巷では、高品質なイヤホンとして認知されていると思います。
カメラにはレリーズという機能があります。

iPhone レリーズ

 



シャッターを外部のボタンにする機能でカメラの創世記からある機能です。

シャッターを押した時に本体が揺れたりするのを防ぐ効果があります。

私の撮影の時のこだわりとして、手振れは厳禁としております。

今回はサンプルを混ぜて、案内したいと思います。

iPhoneのイヤホンの特徴

iPhone

 

まずはiPhoneのイヤホンの特徴を簡単に紹介します。

全て、根拠は無いので参考までに読んでください。

ヤフオクに新品を出品すると時期にもよりますが、ほどほどの値段になります。

500円~1500円位です。

それを踏まえて

  • イヤホンの音質で言うと倍以上の価格帯の品質
  • 通話で使うことが出来る
  • ボリューム調整
  • カメラモードのときはシャッターボタンの変わりに出来る!

 

実際にイヤホンをレリーズとして使ってみる

iPhone
Evernote Camera Roll 20150602 182947

 

iPhoneとイヤホンの組み合わせで実際にレリーズ的に使ってみたいと思います。
ついでに言うとカメラを起動している時は本体についているボリュームもシャッターとして使用する事が出来ます。
サンプルはリアルマックスの撮影スタジオで、わざと明るさを暗くして撮影いたしました。

リアルマックス

 

 

 


サンプルの写真1280x1280

 

まずはフリーハンド2枚

b1

iPhone

 

 

レリーズの手持ち撮影1枚

a

 

サンプルの写真1280x1280


 

どうですか?

全然違うのが分かると思います。

フリーハンドとレリーズの違いは左手の時計を比べて頂けるとわかりやすいと思います。

レリーズの使用



iPhone

 

撮影する時は上記の写真の右手のようにボタンが独立している状態だとカメラの揺れを防ぎやすいです。


本日のモデルの弊社、池田バイヤーです!

池田了亮

 

最強の組み合わせ

Evernote Camera Roll 20150602 194642

 

三脚+レリーズが最強の組み合わせです。

タイマーを使ったりリモコンを使ったりでも同様の効果を得る事が出来ます。

まとめ

41+SuxBJ5RL._SY300_

 



最近、流行している自撮り棒です。

有線機能やブルートゥースリモコンなどもついていますが、

手振れのこと考えると同じ原理で使えます。

棒についたボタンを押すとどうしても一瞬棒が揺れてしまうのを、

抑える事が出来ます。

3脚+レリーズ(リモコンやタイマー)が最高に手振れが無い組み合わせです。

現実的に言ったらレリーズが一番お手軽にきれいに撮れる方法になると思います。

また、iPhoneはオートで撮影の設定をしてくれるので、ユーザーが気にしなくても

ある程度はきれいに撮影をしてくれます。

それでは楽しいiPhoneライフを送ってくださいね!

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る