市場と逆をいくニッチ商品をつくり、ネットショップで勝つには

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

最近、筋トレで体の改造を行なってます。

筋肉をつける為には

いったん体重を増やす必要もあります。

そう思えば

当たり前といえば、当たり前ですが

全ての人が痩せたいわけではない

ダイエット市場は、諸説あるけど

1,000億円を超えているとか

個人的には、もっとある気もするけど

相当シレツな争いが

繰り広げられてる市場なのは間違いない

そんな中で、全く逆路線を行く

商品を発見しました。

その名も

「太るサプリ」

サプリ無くても‥ と思ったけど

男性の「ガリガリ体型」への悩みや

女性の「ふっくら体型」への憧れはあるみたいで

店頭市場では、難しいようだが

ウェブ市場では

ニッチ需要として確実にある。

実際に検索してみると

2ヶ月飲めば誰でも太れます

ってコミットした広告が出てきた。

太らなければ、全額返金だそうですww

では、こうした商品を闇雲に開発したのかと

言うとそうではない

この事業者さんの場合

検索ボリュームを調査してから

開発したらしい

Googleのキーワードプランナーを使い

「太る」と検索すると、関連ワードとして

「太りたい」が表示される。

また、ヤフー知恵袋やQ&Aが

投稿されるサイトから

ユーザーの質問や悩みを検索

多くはないが、ある一定数の質問がある

ニッチな内容を探し当てて商品化に

自分の業界のニッチなキーワードや

質問を探して、

商品開発ありかも(*´∀`)

The following two tabs change content below.
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る