お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

Googleカレンダー11変化!パラメータを変更して比較しました

 

Googleカレンダーの編集方法

Googleカレンダーは、パラメータを変更することで表示内容を変更することができます。
例えば、表示言語を英語に設定して、余分なボタンを非表示化したカレンダーにすることもできます。

カスタマイズ後のGoogleカレンダー

表示内容は、Googleカレンダーのページで簡単に変更できます。

Googleカレンダーのカスタマイズ画面

しかし、表示方法を少し変更したい場合にGoogleカレンダーの設定画面まで行くのは、少し面倒ですよね?

そこで、GoogleカレンダーのURLに設定されているパラメータのどの部分を変更すれば、目的の表示に変更できるかまとめてみました。

GoogleカレンダーのURLに設定できるパラメータ一覧

週・月・予定リストの表示切替タブ
showTabs=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
印刷ボタン
showPrint=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
現在表示されているカレンダーの期間表示
showDate=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
前月/前週/今日/翌週/翌月への移動ボタン
showNav=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
タイトル
showTitle=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
カレンダー表示切替ナビ
showCalendars=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
タイムゾーン
showTz=0 0:非表示 1:表示(デフォルト)
週の開始日
wkst=2 1:日曜日 2:月曜日 3:火曜日 4:水曜日 5:木曜日 6:金曜日 7:土曜日
カレンダーの表示言語
hl=ja ja:日本語 en:英語(アメリカ) 等
表示するカレンダー
mode=WEEK WEEK:週 AGENDA:予定リスト
日本の祝日表示
日本の祝日
src=ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com

他にもタイムゾーンの設定もパラメータでできますが、指定できる値が他の項目よりも多い等の理由で省略しております。

Googleカレンダーの表示例

各パラメータの値を変更すると表示内容がどのように変更されるか試しました。赤枠で囲んだ部分が、変更箇所になりますので、ご参考下さい。

週・月・予定リストの表示切替タブ

Googleカレンダーのタブ表示に設定

showTabs=1

Googleカレンダーのタブ非表示に設定

showTabs=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showTabs=0

印刷ボタン

Googleカレンダーの印刷ボタンを表示に設定

showPrint=1

Googleカレンダーの印刷ボタンを非表示に設定

showPrint=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showPrint=0

現在表示されているカレンダーの期間表示

Googleカレンダーの日付を表示に設定

showTabs=1

Googleカレンダーの日付を非表示に設定

showTabs=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showDate=0

前月/前週/今日/翌週/翌月への移動ボタン

Googleカレンダーのナビを表示に設定

showNav=1

Googleカレンダーのナビを非表示に設定

showNav=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showNav=0

タイトル

Googleカレンダーのタイトルを表示に設定

showTitle=1

Googleカレンダーのタイトルを非表示に設定

showTitle=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showTitle=0

カレンダー表示切替ナビ

Googleカレンダーのを表示に設定

showCalendars=1

Googleカレンダーのを非表示に設定

showCalendars=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showCalendars=0

タイムゾーン

Googleカレンダーのタイムゾーンを表示に設定

showTz=1

Googleカレンダーのタイムゾーンを非表示に設定

showTz=0

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&showTz=0

週の開始曜日

Googleカレンダーの週の開始日を表示に設定

wkst=1

Googleカレンダーの週の開始日を表示に設定

wkst=2

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&wkst=2

カレンダーの表示言語

Googleカレンダーの表示言語を日本語に設定

hl=ja

Googleカレンダーの表示言語をアメリカ英語に設定

hl=en

予定部分の表示は変わりませんが、曜日等の基本部分の表示が指定した言語に切り替わります。
なお、パラメータを指定しなければデフォルトの言語でカレンダーが表示されます。

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&hl=ja

表示するカレンダー

Googleカレンダーを週で表示に設定

mode=WEEK

Googleカレンダーを予定リストで表示に設定

mode=AGENDA

パラメータを指定しなければ、月表示のカレンダーが表示されます。

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&mode=WEEK

日本の祝日表示

Googleカレンダーの日本の祝日を非表示に設定

パラメータ無

Googleカレンダーの日本の祝日を表示に設定

パラメータ有

サンプルURL

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=GoogleカレンダーのURL&src=ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com

まとめ

設定画面の項目だけでは、どの部分が対応しているのか分かりにくかったので比較してみました。
余分なボタンが表示されていると、閲覧している方が誤ってクリックしてしまう恐れがありますので、必要な部分のみ表示させてスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

なお、Googleカレンダーの設定では、週の開始を「日曜日」「月曜日」「土曜日」の3種類からしか選べませんが、パラメータを直接修正することで対応する曜日から始まるカレンダーを表示できます。
需要は低そうですが、火曜日~金曜日のいずれかから始まるカレンダーを表示したい場合には、パラメータを変更してみて下さい。

The following two tabs change content below.
上田 桂子
上田 桂子
2級ウェブデザイン技能士
主にECサイトやWEBサイトの制作を担当しております。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)