Googleの画像認識がすごい!画像翻訳が27カ国語に対応
top-bnr

Googleの画像認識がすごい!画像翻訳が27カ国語に対応へ

   2015/08/07

GoogleはGoogle翻訳のアプリをアップデートし、今年の1月に追加したばかりのカメラで撮影した画像の中の文章を翻訳する「画像翻訳機能」の対応言語を27言語に拡大したと発表しました。

この画像翻訳はカメラを使って標識や看板・メニューなどを撮影すると、書かれている文字が画面上でリアルタイムで翻訳され、オフラインでも利用可能です。

対応言語はこれまでの英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語に加えて、 インドネシア語, ウクライナ語, オランダ語, カタロニア語, クロアチア語, スウェーデン語, スロバキア語, タガログ語, チェコ語, デンマーク語, トルコ語, ノルウェー語, ハンガリー語, フィンランド語, ブルガリア語, ポーランド語, リトアニア語, ルーマニア語、タイ語, ヒンディー語の20カ国語が追加され、計27カ国語に対応になりました。

残念ながら日本語はまだ対応しておらず、今後のアップデートでの対応が待たれます。

携帯カメラ

仮に日本語に対応した場合、海外旅行や出張などで大いに役に立ちそうです。

例えば、飲食店のメニューにカメラをかざして料理を選んだり、空港や駅の案内板を確認したりといろいろな活用策が考えられます。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=06olHmcJjS0]

以前のGoogleフォトの記事でも少しご紹介いたしましたが、近年「ディープラーニング」と呼ばれる技術により、画像認識の精度がかなり上がってきており、画像内の文字だけを認識できるようになりました。

今後利用者が増えて、様々な画像データがGoogleに蓄積されることにより、さらに精度が上がっていくものと思われます。

これだけ翻訳機能が進化すると、語学の勉強をサボってしまいそうになりますが、便利な機能なので早く日本語に対応してほしいものです。

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る