Googleの検索結果にtwitterのリアルタイムツイート表示復活
top-bnr

Googleの検索結果にTwitterのリアルタイムツイート表示復活

   2015/08/04

GoogleとTwitterは2015年5月19日に Googleの検索結果でtwitterのリアルタイムツイートを表示する提携を発表しました。

twitterの公式ブログの記事はこちらです。

https://blog.twitter.com/2015/a-new-way-to-discover-tweets

 

記事元では、米国の人気歌手の「Taylor Swift」と入力して検索すると、
検索結果のトップにTaylor Swiftのtwitterのアカウントと最新のツイートが表示される例が掲載されています。

 

まずは、米国内英語でのスマートフォンからの検索結果にリアルタイムツイートが表示されるようになります。
その後、段階的に地域と言語が拡大していく見込みとのことです。

ありそうでなかったこのサービスですが、
実は以前、2009年から2011年までは両社から提供されていました。

2011年といえば東日本大震災のあった年です。
私も、震災の最新情報が気になり、随時情報をチェックしていたのですが、
2011年の夏ごろに、Google・Twitterの提携が解消されたため、
Googleからのリアルタイム検索機能は無くなっていました。

現在はYahooのリアルタイム検索機能で、ツイートの検索を行うことができます。

リアルタイム検索では、【今】知りたい情報情報を即時に検索できるので
非常に便利な機能です。

例えば、電車が事故などで遅延しているときに事故の状況・遅延状況などをチェックしたり、
プロ野球の試合速報で、詳しい得点経過をチェックしたりと用途は様々です。

このリアルタイム検索機能もまずはスマートフォンからということで、
いかにGoogleがスマートフォンを重視しているかということがわかります。

 

情報を発信する側としては、TwitterでのツイートがGoogleの検索結果に表示されるので、
Twitterでの効果的なキーワードを含めた発信が今後の集客の鍵になるかもしれません。

また、Twitterアカウントを公開しているユーザーとしては、
Googleの検索対象になることも踏まえたうえで、不用意な発言には気をつけたほうがよさそうです。

日本語での対応はまだ未定ですが、スマートフォンのブラウザの言語設定を英語にして、
英語で検索するとリアルタイム検索できるようなので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
リアルマックス スタッフ
bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る