top-bnr

ネットショップとFacebook

   2015/08/04

集客やブランディングのひとつとして

Facebookのファンページを持っている

ネットショップは 多いと思いますが、運用上の注意点があります。

アップした投稿へのいいね集めは手段に過ぎませんが

いいねが多いこと=ショップへの関心の高さが

 

客観的に見てとれますので

絶対ではありませんがいいねの数は顧客から見た時の人気になります。

 

会社によってはファンページへのいいねの数を目標にされていると思いますが

ファンページへのいいねの数と投稿へのいいねの数の

バランスが悪いページが目立ちます。

facebooklogo1

その理由は、Facebookページの投稿は

ファン全員に届いているわけではなく

個々のユーザーにとって

重要な投稿だけが 選別されて届く仕組みになっているからです。

さらに大切なことは、

ファン全体におけるアクション数の割合が高いほど、

投稿はより高い確率でファンのニュースフィードに 届くようになりますので

全く関係の無い、

アクションの薄いファンを 沢山集めることによって、

全員へ投稿が届かない ことになり

結果いいねが集まらないことになるので

なるべく関係性のある人にファンになって貰うことが大切です。

まずは

友人、知人に宣伝してファンになって貰うことや

ファンが本当に求めている情報を発信し続けていくことは欠かせません。

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る