Page Pluginでエラー表示が出た際に確認したい2つの事
top-bnr

Page Pluginでエラー表示が出た際に確認したい2つの事

   2015/08/04

前回のFacebookのLike Boxが2015年6月23日に廃止されますで、
Like BoxからPage Pluginへの切替方法をご紹介しました。
URLを入力してコードをコピー&ペーストするだけで簡単に設置できます、とお伝えしましたが。
Facebookの設定によっては切替ができない事例が2点ありましたので、ご紹介します。

  1. そのページは公開されていますか?
  2. そのページは非公式ページではありませんか?

そのページは公開されていますか?

20150526_06

上の画像は、非公開のFacebookページをPage PluginのURLに設定した際の画面です。

Error: This Page is not accessible.
( This message is only visible on developers.facebook.com ) 
※()はログインの有無で表示されない場合があります

上記のエラーが表示され、ページの取得はできませんでした。

このケースでは、ページを公開に設定するとすぐ取得できるため、このようなメッセージが出ていた場合はページの公開設定を確認してみましょう。

そのページは非公式ページではありませんか?

非公式ページというのは、
20150526_03
上の画像の赤枠で囲った部分に「非公式ページ」という表示が出ているFacebookページのことです。

非公式ページが表示されていないページ

20150526_04

非公式ページが表示されているページ

20150526_05

表示されているページと、されていないページのURLをPage Pluginに設定してみました。
その結果、非公式ページが表示されているページは軒並み
Error: Unowned Facebook Pages are not supported.
というエラーが表示され、ページの読み込みができませんでした。

非公式表示のページを作成できなかったので、動作確認はできなかったのですが。
非公式の表示が無いページが、Page Pluginで表示できていることを考えると、非公式のFacebookページでPage Pluginが表示できない場合は、非公式設定を解除することで表示できる可能性がありそうです。

まとめ

Page Pluginは簡単に設置ができますが、Facebookの設定によってはページの取得ができない場合があります。

2015年6月23日まで、まだ時間はありますが。
いざ切り替えようとした際に「表示されない!」ということが無いよう、事前にチェックされてみてはいかがでしょうか?

bottom-bnr
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る