お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

PPC広告を運用して思うこと

 

PPC広告

皆様こんにちは。

歯の治療を終えて、久々にかき氷を満喫しています比嘉です。^^

 

本日は、私の主力業務であるPPC広告を運用して思うことをお話していこうと思います。

 

リスティング広告は限界がみえてきている!?

 

PPC広告はクリック課金型の広告の総称として使用されます。

代表的なものとして、リスティング広告がありますが以前に比べて、効果が薄くなっているように感じます。

運用方法が未熟なのが原因なのもありますが、ユーザーのPCリテラシー向上や、DSPの進化によって、レコメンドを重視した

広告にシフトしているような気がします。クリテオとかアドロールですね。

配信手法としてはリターゲティングになるのですが、一度みた商品を記憶し広告で再度レコメンドさせる...。

そう、動的な広告が主流となりつつあります。GoogleやYahooでも動的な広告を扱えるようになりましたが

クリテオやアドロールなど、詳細なレコメンドが可能なDSPの方が、私の運用実績では運用成果は高いです。

最近の主力となりつつあるDSPには感服いたすところです。

 

誰に何を売るのか!?

 

商売の基本ですが、リスティング広告を運用していると忘れがちになります。

というのは、広告の運用自体が目的となる場合が結構あります。少なからず広告を運用する

目的は商品を売ったり、会員登録をさせたり、資料請求をさせたり...など企業として売上を伸ばすため

のツールの一つなのですが、運用に没頭するあまり誰に何を売るのか?という視点を忘れがちになります。

その視点が運用する重大な要素になるのは、おわかりかと思いますがたくさんある指標を確認することで

満足してしまう。そんな状態は一度経験あるのではないでしょうか?

私も経験あるのですが、運用代行を行っていたある企業様から「全然成果が出てないじゃないか!」と怒られた

事があります。指標を確認すると、全然悪くない数値...。

私が見落としていたのは、利益率や利益額、企業がターゲットとする客層に対して広告を配信出来ていませんでした。

そう。誰に何を売るのかを全く考えずに運用していました。(今はちゃんと考えて運用しています。笑)

広告の運用は運用に関する知識も必要ですし、マーケットに対する理解も不可欠です。

運用を担当する者として、「誰に何をうるのか」ココだけは、最重要POINTと考えています。

 

 

拙い話でしたが、ちょこっと共感していただけると幸いです。

これからも運用者として腕を磨いていきます!

 

 

The following two tabs change content below.
比嘉 巧
比嘉 巧

マーケティング知識を活かした各種分析を得意としており、

WEBサイト構築のディレクションやリスティング広告の運用・Google Analyticsを使用したアクセス解析を担当しています。

最近は水泳にハマっていて、週2ペースで泳ぎに行っています。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)