お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップのドメインは何を取得すると良いのか

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

広島にも、台風5号が近づいてますが

今回の名前はノルー

ノルーを命名したのは韓国

この名前って、どこから来てるのかと言うと

台風の名前は従来

米国が英語名(人名)をつけてましたが

どうやら台風委員会という政府組織があるらしく

2000年から北大西洋または

南シナ海の領域で発生する台風には

日本を含む14ヶ国が命名することに

新しいルールが決まってから1号の名前は

カンボジアが付けた「ダムレイ」

ダムレイとは象

現在は140個の名前があるそうで、これを

順番に回しているそう。

年間で平均25.6個なので

5年に1回の順でまわってくる。

基本は順番なのですが

大きな災害をもたらした台風などは

台風委員会の要請で、2度とつかわない事も

ちなみに日本がつけた名前が

テンビン、ヤギ、ウサギ、カジキ、カンムリ

クジラ、コグマ、コンパス、トカゲ、ハト

など、基準は不明

ホームページで名前と言えば、まずはドメイン

よく質問を頂くのが

com、net、jp、org、co.jp、のどれにしたら良いか?

まずそれぞれに意味がある

.comは世界中誰でも取得できる「商業組織用」

.netは元々は「ネットワーク用」、でも現在は制限なし。

.orgは「非営利団体」。でも.netと同じく現在は制限なし。

選定に悩む他の理由の一つが、イメージ

『.comは怪しい。』『.netはうさん臭い。』『.orgは正体不明。』

など

日本企業の場合、理想はやはりco.jp

理由は

日本国内に登記のある企業しか登録できない上に、

1企業につき1つしか取得できません。

日本の企業の世界的な信頼度の高さ

ただし、すでに所得されてるなど

ハードルが少し高い

ではco.jpがSEOなどに有利かと言うと

特別有利なわけでもない

やはり勝負は、サイトの中身ですから(*´∀`)

The following two tabs change content below.
槇田 晴吾
槇田 晴吾
株式会社リアルマックス取締役本部長

2004年にインターネット通販のスタートメンバーとして入社、「アトミックゴルフ」を世界61カ国へ販売する通販サイトへ成長させる。

"顧客密着力"をスローガンにフリーダイヤルを駆使した独自の販売手法は専門家からも注目され、なかでも飛距離の伸びる「高反発ドライバー」など無名ブランドでありながら年間2000本以上を販売し、日本一の販売実績を誇る。楽天ショップオブザイヤー2015、ヤフーショッピング年間ベストストア2015、楽天リサーチ顧客満足度1位に選出されるなど、表彰歴多数。

現在は、豊富な経験と蓄積されたノウハウを活かし、ECサイトのコンサルティングを行なっている。

2014年グレートカンパニーアワード2014「日本のいい会社31社」に選出され、2014年ニッポン新事業創出大賞受賞。

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

楽天市場 ショップ・オブ・ザ・イヤー

楽天市場 ショップオブ・ザイヤー

ヤフーショッピング 年間ベストストア

ヤフーショッピング 年間ベストストア

経済産業省 中国地域ニュービジネス大賞 特別賞

船井総合研究所 グレードカンパニーアワード2014

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • ブログランキング ドット ネット
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)