お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

ネットショップはどうすれば覚えて貰えるのか?

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

7月19日で、発行から17年たったのが

今や幻となりつつある

2,000円札 

私もしばらく見た覚えなし

もともと、2000年のミレニアムと

沖縄・九州サミットを記念して発行された貨幣

現在でも沖縄での流通は多いらしい

2016年度の国政モニターの声では

発行を止めてはどうか?

という声も集まっているそう

それに対して、財務省の回答が

「現在でも1億枚の流通しています」

だそうです。本当なのか。。。

この話題にいたったのは、Twitterがきっかけ

何でも沖縄旅行に行った時に

琉球銀行で、20万円分の

2,000円札を100枚両替した人がいて

1年間その100枚の2,000円札を

コツコツ使い続けた結果

ある収穫を得た

その収穫とは、同じ店で何度か

2,000円札を使うと

圧倒的に覚えてもらえやすいって事

覚えてもらいたい理由が

何かは別として

マーケティングの基本は覚えてもらうこと

特別なことをしている訳ではないのに

マーケティングセンスが良い人って

こういった発想が出来る。

このブログでも、繰り返し伝えているけど

ネットショップ運営で

1番大切なのは

店名を覚えてもらい、忘れられない事

では覚えてもらう為の工夫に

特別な事が必要なのか??

他のネットショップの事例になるけど

購入して頂いたお客様に

納品書とは別に、そのショップがある地域の

名産品や観光スポットの案内を同封

その行動が、

全てのお客様に響くかどうかは別としても

少なくとも何もしないよりは

印象に残る可能性が高い

覚えてもらう工夫を

ドンドン行ないましょう(*´∀`)

The following two tabs change content below.
槇田 晴吾
槇田 晴吾
株式会社リアルマックス取締役本部長

2004年にインターネット通販のスタートメンバーとして入社、「アトミックゴルフ」を世界61カ国へ販売する通販サイトへ成長させる。

"顧客密着力"をスローガンにフリーダイヤルを駆使した独自の販売手法は専門家からも注目され、なかでも飛距離の伸びる「高反発ドライバー」など無名ブランドでありながら年間2000本以上を販売し、日本一の販売実績を誇る。楽天ショップオブザイヤー2015、ヤフーショッピング年間ベストストア2015、楽天リサーチ顧客満足度1位に選出されるなど、表彰歴多数。

現在は、豊富な経験と蓄積されたノウハウを活かし、ECサイトのコンサルティングを行なっている。

2014年グレートカンパニーアワード2014「日本のいい会社31社」に選出され、2014年ニッポン新事業創出大賞受賞。

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

楽天市場 ショップ・オブ・ザ・イヤー

楽天市場 ショップオブ・ザイヤー

ヤフーショッピング 年間ベストストア

ヤフーショッピング 年間ベストストア

経済産業省 中国地域ニュービジネス大賞 特別賞

船井総合研究所 グレードカンパニーアワード2014

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • ブログランキング ドット ネット
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)