お問い合わせ

tel:0570-046-503

営業時間 10:00~17:00(定休日:土日祝日)

実店舗でECサイトがないのはリピーターを逃してます。

 

こんにちわ ECコンサルの槇田です。

以前のブログにも書きましたが

ユニクロが年内にも首都圏で

ECサイトの注文の即日配送サービスを始める。

電子商取引の売上比率を現在の5%から30%まで引き上げる方針

 

知りませんでしたが、ユニクロのネット通販で購入したらセブンイレブンで受取可能

「将来的にはAmazonが大きなライバルになる」

柳井さんは言われてますけど、ならないと思う。

 

そもそも即日受取したい商品が

ユニクロのラインナップの中にそんなにあるとも思えないし、前にも書いたけど

1)ヒートテックなどのインナー系を定期購入する仕組みの構築

2)実店舗より安く売る。

3)ECサイトしか購入出来ないアイテム増

これがユニクロのネット通販強化で

即日配達とか2の次

運送会社さんがパンクするので、程々に

 

ユニクロさんのような方法はいわゆる

オムニチャネル

実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること、および、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現することである。

オムニチャネルでは、実店舗、オンラインモールなどの通販サイト、自社サイト、テレビ通販、カタログ通販、ダイレクトメール、ソーシャルメディアなど、あらゆる顧客接点から同質の利便性で商品を注文・購入できるという点、および、ウェブ上で注文して店舗で受け取ったり店舗で在庫がなかった商品を即座にオンラインでの問い合わせで補ったりできるよう販路を融合する点、といった要素が含まれる。

 

企業で最も大切なのは、

1度購入して頂いたユーザーにリピートして頂けるか?どうか

実店舗で商品を見て気に入ったので、次からはネット通販でOKというユーザーが

その店舗にネット通販がなければ、リピートを逃す可能性がある。

 

ユーザーの購入方法は多様化しているので

ネットVS実店舗とかではなく、両方を上手く活用してく

ECサイトを始めるとなぜか、ネットのお客様と店舗のお客様と分けて考えてしまう

実店舗のある企業がECサイトを始めて

1番効率的な、売上UPの方法は

既存のお客様に案内すること

これが結構、落とし穴で見逃しがち

オムニチャネルで、ユーザーの利便性の強化

ECサイトの無い人気店舗は作ったほうがいいですよ(*´∀`)

The following two tabs change content below.
槇田 晴吾
槇田 晴吾

Eコマース事業スタートメンバーとして2004年リアルマックスに入社

楽天ショップオブザイヤーやヤフーベストストアの受賞などに貢献。公式サイトの立ち上げも行ない、脱ショッピングモールを軌道に乗せる。

またEコマースにおける顧客満足の追求を行ないお客様から、年間数百通の手書きのお手紙を頂けるような仕組みを作る。

現在はECサイトでの集客経験を活かし、ネットショップのコンサルティングを行っている。

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

ニッポン新事業創出大賞 優秀賞

楽天市場 ショップ・オブ・ザ・イヤー

楽天市場 ショップオブ・ザイヤー

ヤフーショッピング 年間ベストストア

ヤフーショッピング 年間ベストストア

経済産業省 中国地域ニュービジネス大賞 特別賞

船井総合研究所 グレードカンパニーアワード2014

bnr_ec-consulting
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • FC2ブログランキングへ
  • ブログランキング ドット ネット
  • 人気ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)